リフォーム 新築 武蔵野市
住宅 在来工法 東京都

住宅 在来工法 東京都
住宅新築工事(在来工法等)
住宅リフォーム/増改築工事
住宅その他の工事

住宅 在来工法 東京都
住宅フローチャート
住宅よくある質問
お客様の声

住宅 在来工法 東京都
住宅新築工事(在来工法等)
住宅リフォーム/増改築工事
住宅その他の工事

住宅 在来工法 東京都
会社概要
こだわり
社長のひとりごと
社員紹介
お役立ちリンク
お問い合わせ


住宅 在来工法 東京都

在来工法
日本本来の伝統的な建築スタイルで、
軸組み工法とも呼ばれ、柱や梁、
筋交いなどで構造体を組み立て、
そこに屋根や壁、窓を造り込んでいく工法です。

メリット
●施工の自由性が高い。制約されない。
 家を「軸」で支えるため、施主が自由に間取りを考えることができます。
● 増改築・修理が容易なので、多様化した暮らし方に見合った住まいづくりに幅広く対応できる。
● 気候・風土に対応し、通風・換気が良く、快適な居住空間を得ることができる。
● 木材は、適度なかたさと弾性があるので、吸音性や木目の美しさなど健康と安らぎを得ることができる。

2×4工法(プラットホーム工法)
2×4(ツーバイフォー)とは、住宅を建てる工法の名前です。
ツーバイフォー工法は、正式名称を枠組壁工法といいます。
2×4インチの基本部材を使って枠組を作り、そこに
構造用合板+石膏ボードを打ち付けて構造用パネルを構成し、
現場で箱型に組み合わせて家を作る工法です。

メリット
●耐久性に優れ、地震・火災・風などに強い構造です。
 耐力壁4面と、床・天井の2面を加えた6面が一体になっているためです。
● 箱型構造で、断熱性・気密性に優れています。
● パネルに不燃材である石膏ボードを使うため耐火性に優れています

鉄筋コンクリート
鉄筋コンクリート造りは、鉄筋とコンクリート使用している最も安心きる工法です。
これから先に家を建てるてる方にとって地震対策は、必須条件。
木造建築では接続部分に金属の部品を使用して耐震性を上げていますが、鉄筋コンクリート製の建築物には及びません。家族や財産を守るなら鉄筋コンクリートの家をお勧めいたします。

メリット
● 火災時には、ほとんど燃えない。有害な煙、ガスを発生しない。
建築基準法上、最も火災に強いとされる「対火構造」に分類されています。
●地震や風などの外からの力に対するものに対して、耐震性がある。

COPYRIGHT(C)2005 新築 リフォーム 東京都 ダイケンホーム .INC ALL RIGHTS RESERVED.